2008年03月20日

怒羅魂クラス紹介〜その3

久しぶりの更新できました。

ソードダンサー

 武器の形状は双剣。
 二刀流で戦う戦闘スタイルです。
 素早く攻撃力の高いクラスです。

ランサー

 武器の形状は槍。
 攻撃範囲が近接武器が一番広く、敵が大きければ大打撃を当てることができます。

ヘヴィーソード

 武器の形状は大剣。
 巨大な剣で敵を叩き切ります。
 安定した高いダメージを与えることができます。ただし、攻撃はなかなかあたらず巨大扇風機になるかもしれません。

ハンマー

 武器の形状は鎚
 巨大な鎚で敵を吹き飛ばします。
 全接近武器中、最大の攻撃力を誇っていますがいかせん安定はしていません。

 一挙に4クラスの紹介です。お勧めスキルというかスキル紹介は現在バランスの再調整中と奥義を作っているのでお休みです。
 奥義は取れる数に制限がかかる代わりにどれも便利で強力な効果をもったものになります。

2008年03月02日

怒羅魂〜クラス紹介パート2

 今回もクラスの説明です。今回のクラスは

ソードマン


 ソードマンは片手剣と盾を構えて戦うクラスです。特徴は安定した攻撃力と高い防御力です。攻撃力の最大値は高いとはいえませんが、防御面では盾をもってるのはソードマンだけなので防御面では、ソードマンが一番です。

 今回もスキルの紹介もかねてソードマン向きのスキルの説明を

回転撃
 自分の周りのモンスターに攻撃
スマッシュ
 攻撃力を安定して増加する
ガード
 ダメージを半分にする
薬師
 回復アイテムの効果をアップ
超回復
 毎ラウンド、生命力を回復する

 以上のようなスキルが存在します。あと、お勧めというか挑発、アイテムスローなども習得するといい感じになれるんですよ。

2008年03月01日

妖精を召喚

 甘いチョコレートと香ばしいアーモンドの香りと怪しげな復活の呪文を唱えてブログに妖精を召喚しました(8割は嘘です)
 華がなかったのでこれで少しは華やかさというか愛らしさがでるかな。しかし、渋いバックとコミカルな妖精とは…ミスマッチ。これでこそマイセンス!
posted by 律師 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グラップル補足

 書き忘れてたことを思い出しました。
 グラップルの武器は手甲型。
 このゲームのキャラクターの武器の形状のみが存在していてあとのイメージなどデータに直接的に関係ないところはプレイヤーの発想しだいなのでこういう形というのはありません。(まーあまり無茶なのはどうかと思いますが)

 あと、ようやくスキル関係全ての編集を終えたので、スキルの紹介にも含めてついでにグラップルにお勧めのスキルも紹介

・ラッシュ
 連続攻撃を行うことで命中とダメージにボーナス。そのかわり避けるのが苦手になります。

・フェイント
 攻撃を当てやすくすします。
・挑発
 モンスターの攻撃を自分に向けさせます。 
・アイテムスロー
 遠く離れた味方にアイテムを使えます。
・ペネトレイト
 相手の防御を無効にする必殺券
・スケープゴート
 所謂、身代わりの術
・トラップマンサー
 罠を作ったり、設置したりできるようになります。

 こんな感じですかね。他にもスキルのデータはありますが、スキルの紹介は他クラスと一緒にということで。
 スキルの詳細なデータは現物ができてからのお楽しみ。早ければプレイヤー用データ明日には製本できるかも…
 スキルデータの作成は苦労しましたヨ。主にフレーバーテキストの部分がこれが無かったらもっと早く作業が進んだのでは…と内心思ったのですが、書いてたら楽しくなったのでわーい(嬉しい顔)全部ではありませんがネタ的台詞のフレーバーテキストが書いてしまってます。
 

 PS.スキルをまとめた時点でのページ数は26ページ。ルール面を加えると30ページてどんだけダヨ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。