2011年05月15日

ザ・探偵の紹介的ななにか

全体大.jpg
 これが全体図です。ゲーム自体は手札を使って自分の場に凶器とトリックの条件をそろえて動機とアリバイの条件があう登場人物を選択するというものです。まーただあるとすれば、死因がころころ変わったり変えたりすることでしょうか? 最初は毒殺だと思ってたら実は撲殺だったて…どんな犯行手段をとったらそうなるのかとツッコミたくなるようなゲームです。

 カード1枚1枚の解説です。
続きを読む
ラベル:ボードゲーム
posted by 律師 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

思いつきでやってしまった…だが、後悔はしていない

 ようやく暖かくなりすごしやすくなりました。
 春だなと実感しつつ、PSPのACアダプタの接続が悪くなり充電がしずらいというか非常に微妙な角度でないと充電ができなくなりました……そろそろ新しいの買わなきゃでも金がないorz

 まーかなり重要な問題ですが、おいといて。先日ちょっとあることを思いつき、さくさくと制作日数4日ほどで…カードゲームを作りました。うーん怒羅魂はルールまとめたりするのに3年近く、かかったのにまーTRPGとのデータ量の違いということで…
 タイトルは『ザ・探偵』…ええ、そのまんまです。いや、私、タイトルないとか決めないと作れない人間なんですが、別にタイトルに思い入れがあるのかいえば、ほとんどなく、とりあえずわかりやすくしておくか程度なもので…そんなわけで探偵というか事件を解決するタイプのカードゲームを作りました。ルール的には事件にあったカードをそろえて場に出すというものです。あとは他のプレイヤーの出したカードを妨害して犯人を特定すれば終了という感じですかね。あとは実際に遊んでみてどうかということでしょうか…

 出来上がった後、ついでに『ザ・海賊』、『ザ・怪盗』と2種類おもいつきましたが……よく考えたらマンチキンと同じだと気づいて封印しました。
posted by 律師 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

なっとくいかねぇ

 ちょっとネットニュースでこんな記事を見つけました。

 記事ではこのほかにもさまざまなマンガに関するランキング結果を発表。例えば「こんなヤツにだけはなりたくない!」ランキングでは、1位に『ONEPIECE』の「ウソップ」、2位に『ドラえもん』の「野比のび太」、3位に『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の「両津勘吉」が名を連ね、4位には『DRAGONBALL』の「ヤムチャ」がランクインしている。
 

 これは週間プレイボーイで20代にアンケートなのだけど…4位のヤムチャは仕方がない。うん、いや、すごい勢いで転落していったヤムチャのことは触れたらいけないと思う。最初はライバル的なポジションだったのに、次々に強敵が出撃、好敵手の位置に天津飯→ピッコロ→ベジータとなり、近しい友人の位置にはクリリンがはいって立場はなくなり最終的にブルマまでNTRてしまったヤムチャは正直、ジャンプ史上にのこると思う。(おもに銀魂とかのネタとかで)それはまーいい(あんまりよくない? 
 問題は1位〜3位。まずは両さん、ダメなところが落としどころになってるからだけど両さんは中川や麗子と並ぶくらいの完璧超人だよ? どんな状況でも生き残れるタフネス、マニアックな知識ではあるけど手先の器用さ、人情に厚く商才にとんでいる。警察官じゃなくて別の職業で堅実に生きればきっと世界屈指の大富豪か犯罪グループのボスになってもおかしくない。
 次にのび太、確かにTV版ではダメなところばかりに見えるけど劇場版になったときや窮地に陥ったときにみせるガッツはすばらしい…あとTV版ではダメなところばかりといったけど、ドラえもんが未来に帰らないといけなくなったときドラえもんを安心させるためにジャイアンに挑んだのび太をみてこんな奴になりたくないなんていえるのか?
 そして、最大の問題は1位のウソップ。これはもうねぇ、なりたくないじゃなくてどんなに努力してもなれないよ。ウソップは最高にカッコいいキャラだよ。確かに弱いくて臆病なところもあるけど、初登場したときのエピソードで村人を守るために駆けずり回って酷い目にあったにもかかわらず単身で黒猫海賊団に挑んでボロボロになりながらもたまねぎやピーマン、にんじんを心配する姿や事件自体をなかったことにしようとする英断、『ウソ』つきではあるし臆病ではあるけど決して誇りを失わない男だよ。魚人海賊団との戦いの時、自分の情けなさに涙して戦い、太鼓の島では巨人の誇りに触れてそれを汚されたことに怒り、大怪我をしながらもワポルと戦おうとするドルトンを担いでいこうとしたり、アラバスタではルフィの夢を笑われたときに本気で怒り、メリー号がダメだとわかりつつもルフィと決闘をし、あわせる顔がないとそげキングに姿を変えて命がけの戦いを繰り広げた。そんなカッコいい男であるウソップが1位とは納得できない。
 幽白の桑原、烈火の土門、ガッシュのキャンチョメ、ダイの大冒険のポップ、ビィトのキッス、ヘルシングのベンウッド卿、うん、特にベンウッド卿の最期はもうねぇ、男らしい最期で涙があふれる、臆病であることを自覚することは勇気がいるし泥臭くてかっこ悪いと思う人はいるだろうけどかっこ悪かろうとなんだろうと大切な何かを守ろうとして勇気を振り絞る姿は紛れもなく英雄だと思う。
posted by 律師 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

地震災害について

 まずは地震災害にあわれた方が一人でも多く無事でありますことをお祈りいたします。
 まだ、メルトダウンの危険性もありますが作業をしているかたの奮闘されているようなので応援したいと思います。

 この地震の報道やネットニュースで見たことなどの感想なのですが、まずはtwitterを使ってある動画投稿サイトの社員が虚偽の内容ツィートして大炎上させた…はっきりいってこれは不謹慎きまわりない、しかも逆ギレしているから、多分、地震の混乱終結後になんらかの対応がとられるでしょう。

 次にTVはCMカットの地震報道ですが、実に酷いとくに民放関連は、いつも災害などが起きた際に思うのですが、民放は放送のためにヘリを飛ばして現場周辺の様子を流していますが、私はそれが不快でしかたがない。たしかに情報を収集するためにはヘリは必要でしょうけどそれよりも物資の搬出などに活用したりすべきではと思うのです。さらにいうならその取材ヘリの使用しているヘリポートを緊急ヘリのスペースとして使用するなどがあると思います。さらに生き埋めにあっている家族の安否を心配する人へインタビューとかもう最低です。行方不明の家族を心配している人を引き止めてまでインタビューするなよ…災害、事故などが起きた際のマスコミの姿勢というものが非常に疑問視されます。関西の震災のときも被災地で物資が供給されていない場所でロケ弁を食べていたなどという行いや、脱線事故の際にけが人に肩をかして歩いている人に並走してインタビューておかしくありませんか? けが人がいるのにその人の手を貸さないでカメラを回し、マイクを片手にて道徳的に間違ってるといいたい。
 そういえばフジテレビが官総理の会見の際に女子アナか誰かの笑い声が入っていたということで動画が上がっていましたね。うん、もう少し民放各局は報道のありかたの倫理について考えるべきだと思います。

 ボランティア支援の準備も進めていますが、まだ、予断もできない状況であり指揮系統も整っていないようです。

 今回はすごくまじめなことを書きました。とりあえず、さまざまな団体が募金活動などをしているようなので…私も小額ですが募金してきます。
posted by 律師 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

対決ベリオロス

 ようやく回線が復旧というかルータの電源を落としてつなげたらつながるようになった。うん、なにが原因で使えなかったかなぞ…
 さてと、本日の御代は氷牙竜ベリオロスにしようと思います。
 このモンスターは3rdから追加されたモンスター、動きはナルガクルガよりも早く変則的な動きもする上に雪だるま状態や氷やられ状態にするというとても厄介なモンスター、正直苦手です。いや、正確にいうなら苦手でした。いや、大剣でも苦戦を強いられることもしばしばだったのですが…ライトボウガン『鳳仙火竜砲』が楽しくて担いでいったら意外なほど楽です。やはり射程が長い武器というものは動きが早い敵にたいして非常に有効ですね。
 攻略としては、まずは前足のスパイクを破壊、これが壊れると急旋回したときにバランスを崩すので隙が大きくなります。
 後は、剣士なら正面にたって突進を誘発、この突進は開始モーションに若干の隙があるので前転回避すると比較的簡単によけれます。うん、これにいままで気づかなかった…モンハンは時計周りか反時計周りの移動すると立ち回りがしやすいというのが頭の中にあったので縦軸は思い至らなかった…
 ガンナーは適正な距離をたもちつつ後は頭を狙うで勝てます。
 しかしながら、やはりモンハンの道は奥が深い武器を変えただけでモンスターとの戦闘が一新される。
 というわけで、今回も作りました。しかし、ベリオの姿みながら作ったアイコンはいまいちだったなさすが俺、絵心が死んでるorz

berio01.bmp  berio02.bmp
berio01.ico  berio02.ico

2011年03月08日

【ゲームレビュー】ダンガンロンパ【ネタがないしね】

 2日連続で投稿なんてこれは異常事態じゃなイカ

 さてと、最近プレイしているのはモンハンですがその合間にやったゲームのご紹介

ダンガンロンパ


 このゲームは大雑把にいえば学校という日常的空間に閉じ込められた高校生が脱出をかけた殺し合いというルールがあるなか脱出を目指すというゲームなのです。まーここまでだとざっくりしすぎてるので分かり辛いのでもう少しいうと

閉じ込められている中から誰かを他のメンバーにわからないように一人を殺す

犯人を見つける学級裁判を行う

全員を欺ければ卒業という形で開放される


 以上のようなルールがあるのですが犯人は失敗した場合は凄惨なお仕置きを受けることになります。
 また、犯人を見つけることに失敗すれば犯人以外全員が凄惨なお仕置きを受けるという過酷なルールがありまさに命がけの学級裁判というぶっとんだ設定のゲームです。
 しかしながらこのゲームは音楽、グラフィック、シナリオと非常にクオリティーが高くCVなども有名声優の起用や数々の小ネタなどあり非常に面白いゲームとなっています。
 惜しむべき点をあげるならゲームの性質上どうしても次回作がでるとは期待ができないところでしょうか…同じシステムでなら可能でしょうが同じ世界観では厳しいかもしれないかなと、でも次回作がでるのなら買いますね。
 このゲームの魅力は沢山語りたいのですがあまりにも語るとネタばれになる恐れが多いのが困り者ですが、ダンガンロンパの登場人物は全員が超高校級の○○と才能と個性豊かな人物ばかりです。私は全キャラクターが好きでして…ええ、もう全員がキャラがいい感じというか戦国BASARAもびっくりなくらいの個性の強さがたまらないキャラクターばかりです。
 推理物が好きな方はぜひ一度プレイしていただきたいです。

monokuma01.bmp
monokuma01.ico
 というわけで今日も作りました。ダンガンロンパのマスコットキャラのモノクマさんです。

posted by 律師 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 電源系ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

久々のモンハン日記

 モンハン3rdが発売されて3ヶ月以上が経過しましたが…いまだにあきませんねwww
 最近は勲章集めに躍起になり下位クエ消化に明け暮れてたら…腕が落ちたorz 力任せに立ち回ってたせいと装備の性能によって力押ししてたからな…あと鉱夫しすぎたせいか…今は感を取り回すためと上位クエを消化も含めて頑張っています。
 頑張ってつながりで頑シュミを導入しました。すごくいいです。スキルを選択するだけで装備を選択してくれるので製作者様には感謝しております。ただ、アイコンが可愛くなかったので(というかデフォルト)とりあえずアイルーのアイコンを自作して差し替えました。



 使いたい人…いるのかは別にして、自由にお使いください
ラベル:MHP3rd モンハン

2010年12月18日

モンハン3rd日記

 気がつくとかなりの長期間プレグ放置だったようで…
 いや、もともとは怒羅魂の製作を維持するために始めたブログだったのですが、ほぼ完成といっていいのでネタがなくなっていたというのが現実。
 

 けど、よくよく考えたら手元にはモンハン3rdがある。
 というわけで、しばらくはモンハンネタでいけるなと…
 発売日に購入しながらも諸般の事情でほとんどできず最近ようやく落ち着いてプレイできるようになりサクサクとすすめてようやく村の下位が終わるかなというところまで着ています。
 3rdはトライベース(水中なし)なのでモンスターもそれまでとほぼ一新、正直、クック先生は残って欲しかったなと…
 武器は大剣を使っております。当初は叩きはいやがらせなのかと思える仕様でしたが、抜刀術・力が入ると結構使えるかなと思えてきました。けど…その後の溜めは使いどころが難しいな〜と
 護石も新しかったりアイルーが二匹つれていけるようになったりと面白要素が増えてワクワクしながら現在もプレイ中

メモ
 ナルガ大剣は早く作ったほうがいいです。いや、マジで村下位で作れる大剣の中でも使い勝手がかなりいいです。
posted by 律師 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

TRPG動画の紹介〜SW2.0〜

 オンライセッションでご一緒しているプレイヤーのたまのんさんがあげてる動画がツィートで連絡がきたので紹介しようと、うん、しようとおもいます。(昨日、承諾をとろうと見たよと絶叫されたけど快く了承はもらえました)
 えっと、とりあえずキャラクター紹介の動画のつなげておきます。



 セッションのノリもヒドイもっとヤレというか、うん、とりあえずネタ多すぎというかリミッター解除しすぎとかしかいえないというか…とりあえずエロパロなノリが大目かなとw そこらへんの耐性があるかたじゃないときついかもしれませんが…
posted by 律師 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

LODE of ARCANA[体験版感想]

 今月はきまぐれで久しぶりにガンガンを購入したときに無料体験版が配信中ということでさっそくLDをしたゲーム[LODE of ARCANA]についての雑感です。


ブレイド・オブ・アルカナ The 3rd Edition リプレイ 剣十字の騎士 (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

ブレイド・オブ・アルカナ The 3rd Edition リプレイ 剣十字の騎士 (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: 稲葉 義明
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2009/03/11
  • メディア: 大型本




はじめてのタロット

はじめてのタロット

  • 作者: 鏡 リュウジ
  • 出版社/メーカー: ホーム社
  • 発売日: 2003/06/05
  • メディア: 単行本



続きを読む
posted by 律師 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | LODE of ARCANA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。